~「自分研究勉強会」って何を勉強するの?~

 みなさんは「勉強」は好きですか?

唐突な質問ですいません。

「はい!大好きです」と答える人は一体何人いらっしゃるでしょうね。

では、なぜ好きではないんでしょうか?

そう言う私も好きではありません。しかし、自分が興味のある音楽・ギター

などの勉強は大好きです。だって、それは勉強だとは思ってないんです。

これがまた、「プロの音楽家」となると興味だけではできないものですが・・。

 

 みなさんはいかがですか?

「学校の勉強は嫌いだけど、好きな天体や昆虫やパソコンや写真については、

疲れてても夜遅くまで調べたりしてしまう。」

なんてことないですか?    ・・・・そう、それこそが「勉強」ですよね。

正確には、「進んでやりたい勉強」「身につく勉強」です。

 

「自分研究勉強会」とは、その名のとおり、

「自分自身の身体や心がどんな状態なのかの探求・研究に興味をもって

好きになっていただく勉強会」です。

 

 

 

~歯と何の関係があるの?~

歯が悪くなった原因は虫歯ですか?

          歯槽膿漏ですか?

          歯ぎしりですか?

それとも、歯の治療を受けたからですか?

 

私は、普段歯の治療をしていて思うことがあります。

「なぜ僕は今、この人のこの歯を治療しているんだろう?」 と。

なぜこの歯は虫歯になったんでしょう。

 

歯磨きが悪かったのか、甘いものが好きなのか、定期検診に来なかったからか・・

それもあるでしょう。しかし、

歯磨きも下手で、甘いものが好きで、定期検診を受けてないのに

虫歯がほとんどない人がいる一方で、

毎月来院され、フロスや歯間ブラシを巧みに使い、食べたらすぐ磨くのに

 

 

毎回ちょこちょこ虫歯になってる人が結構多いんです。

それに加え、虫歯や炎症による、詰め物やかぶせものの再治療も

かなり多いんです。    これは一体どうしてでしょう?

 

 実は、歯がわるくなる原因は本当に千差万別なんです。

それを解明するには、歯医者に任せっきりではほぼ無理です。

1 ご自身で体の状態を自覚し、

2 原因を分かっていただき、

3 今後そうならないように日常の様々なことに気をつける

 

これこそが一番大事なことです。

さらに、その千差万別の原因は、筋肉、関節、内蔵、神経、皮膚など、

歯と同じように、体全体に何らかの影響を与えていることが多いのです。

そんな複雑、神秘的なあなたの身体です。

ご本人が興味無くして、どうして我々が協力することができるでしょうか?

 

  まず、自分で出来ることが実は沢山あります。

「自分でやる」、ということは「自分に興味をもち、自分に責任を持つ」

ということです。そして、自分のこれからの人生を考え、

その結果、「大切な自分の人生で大事なことは何か」の入口に立つことです。

 

 

~どんな内容?~

重力バランス軸調整メソッド®、脳神経エネルギー回復療法®、などを基本に

自分の脳の情報を読む「読脳法」®を勉強しますが、

基本的には、参加者の皆さんが求めていることに対して答えていく

というスタンスです。

九州の講師は わたくし、宮原猛です。

 

●病気・症状について

●幼児とお母さん(子育て)

●自己センサー      ・・・・のクラスを予定しています。

  詳しくはこちら→ 読脳体験ワークショップ

  過去の勉強会の様子はこちら→ 自分療法・研究勉強会

 

体験参加のお申込みはコチラ➡自分研究勉強会入門体験お申込み